〜人と自然に優しく〜
SINCE1984
研究活動
    間伐材利用拡大研究会
  
組織情報
設立年月日:平成15年8月8日  
メンバー:山本商事株式会社、揖斐郡森林組合
設立趣旨:間伐材を利用した新技術・新工法、新製品の共同開発と製造販売することにより、地域の保全と林業、木工等の産業の活性化を促す。
事務局:山本商事梶@058-54-2254
      揖斐郡森林組合 0585-22-6511
                     
活動経緯
○H15.5   研究会の設立準備開始
○H15.8.8  「間伐材利用拡大研究会」設立
○H16.3まで 間伐材残存型枠の研究開発
           (岐阜社会基盤研究所支援)
           ・間伐材型枠(残地型)
           ・間伐材型枠(ツノ枠君)
         間伐材製品開発(独自開発)
           ・ウッドバリケード、ウッドウエイト
           ・サインボックス
           ・ウッドアーマー
           ・ウッドバリケード
○H16.8まで 岐阜県新技術新工法認定申請
           ・間伐材型枠(残地型)
           ・間伐材型枠(ツノ枠君)
         岐阜県廃棄物リサイクル認定製品申請
            ・ウッドバリケード、ウッドウエイト
            ・サインボックス
○H16.9まで 特許出願
            ・間伐材型枠(ツノ枠君)特願2004-270705
            ・ウッドアーマー 特願2004-273414
         大型プランターボックス開発
            ・藤橋道の駅に採用
        岐阜県廃棄物リサイクル認定製品申請
            ・ウッドアーマー
国土交通省「地域における中小・中堅建設業の企業連携・新分野進出モデル構築支援事業」の認定を受ける。
森林土木効率化・技術開発モデル事業の選定を受ける
国土交通省NETISの登録
       ・間伐材型枠(ツノ枠君)
                  
                                                                                           
      
         
        
        
      TOPへ