・間伐材を利用した新製品開発など紹介
地域における中小、中堅建設業の企業連携・新分野進出モデル構築支援事業報告会が、3月25日、東京目黒雅叙園にて開催されました。

この席上、私どもは「業務を通じて環境への貢献を」と題して、これまでの取り組みや成果などを発表しました。
公共工事の削減による従来型業務の減少、地球温暖化対策など環境配慮への要請といった社会的な環境変化を踏まえ、地域資源を活用しつつ、こうした要請に応えられる企業への転換を目指す中、私どもは木材の利用促進に携わることで、持続可能な社会基盤整備に参加したいと考えております。

もう一方で、地域で信用される建設業・企業になる為の取り組みが必要だと、地域のNPO法人“たからのやま久瀬”の理事として社会貢献活動や社会基盤整備への政策提言や企画も積極的に行って生きたいと思っております。
      TOPへ